ABOUT

藤絹織物株式会社は1929年4月、藤都喜ヱ門により創業、1952年4月に設立いたしました。家内工業であった大島紬を産業化へと進めてきたパイオニアとして、1973年には『都喜ヱ門』ブランドを展開し、「紬一つをわが命とぞする」を人生哲学として、七十有余年を大島紬と共に歩みました。 都喜ヱ門は本場大島紬の伝統技法をベースにしながらも新しい図柄・技法を求め、より忠実に表現するための絣や染色技法を開発し時代を先取りする作品創りに打ち込んでまいりました。1999年、88歳で他界しましたが、都喜ヱ門が残したあくなき探求心と挑戦する心は今なお弊社に受け継がれており、これからも時代のニーズにあったデザイン、商品づくりに邁進してまいります。 こちらのショップでは、藤絹織物が手掛ける大島紬小物の製造販売部門「工房花いろ」の商品を中心に大島紬ネクタイ・ストール・洋服・その他小物などを扱ってまいります。鹿児島市にある「奄美の里」においても同様の商品を扱っております。 今後も末永くご愛顧いただけますようよろしくお願い申し上げます。      藤絹織物株式会社 代表取締役社長 藤 陽一